Always together じゅりさん、再発・入院。GW・・・

Always together

いつもいっしょに・・・ 愛犬マロノンじゅり、愛娘チルとの楽しい毎日♪

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅりさん、再発・入院。GW・・・

最近、少し病状が落ち着いてきたのでやっと日記に
UPします。

毎日、ドタバタでネットもできず・・(^_^;)


じゅりさんの件で色々メールやらありがとうございました。
やちこさん、ゆかこさん、ありがとう♪




まずは、じゅりさんの経過から。。。

・前回の入院
 1月18日から9日間入院後、内科的治療として薬の服用は続くも
 週1程度の通院で、徐々に病状も落ち着いてきてました。
 4月8日の血液検査では、ほぼ正常値というところまでいき
 安堵してました。



それもつかの間・・・(涙)
検査結果が良好だった、その日の夜嘔吐。


また・・・、もしかして・・・
“再発”の言葉が頭をよぎりました。
予感は的中。。。(悲)




10日、11日、点滴と注射で様子見。
14日、早朝また嘔吐。
    


16日 病院へ。担当医おらず、とりあえず点滴と注射。
    尿の色が気になると獣医に言ったものの
    持病だから、やみくもに血液検査しても・・とのこと。


18日 再度、病院へ。
    血液検査、最悪↓↓↓ 再入院決定。


19日から、毎日毎日お見舞いへ。
けれど、前よりもビリルビンも高くて黄疸がひどい。。
目の白目の部分や耳が真っ黄色でした。

wans_20120512-01.jpg

wans_20120512-02.jpg


そしてそれが、日がたってもちっとも下がりません。
むしろ値は高くなる。。。
※前回は、転院もありましたが、転院後3日ぐらいから徐々に下がり
 はじめ、 日ほどで退院となりました。




入院が1週間も続いたころ、心身ともにぼろぼろ。
(夜ご飯の支度をしたあと、チルのおむかえ、二人を連れて事務所へ、
 旦那へ預け、お見舞いというような毎日が続く)


毎日お見舞いのたび、やつれていくジュリ。
お見舞いにいってたまたま抱っこさせてもらって、
涙が止まらなくなってしまいました。そのまま・・号泣。
どうしてやることもできない自分のむなしさと、
やせ細ってしまったかわいそうなジュリ体、ため息と涙と・・・


このままじゃ、このままじゃ
内科的治療で・・・そんなコトを言ってたら、
きっともうだめだったと思います。

できるなら手術をと前からと私は思ってたので、
担当の先生に思いだけは伝えてありました。




で、結局、27日血液検査(血液凝固やら)を
パスしたら手術ということでした。

お見舞いにいっても血液検査の結果も良くならず
黄疸はでたまま。。(ビリルビン高)
だから麻酔自体が心配でした。

けれど、そのままにしていたら、どうしてもやれず
衰弱していく彼女をみているだけ・・・




そんでまた、たまたま27日は幼稚園で保育参観。。。
仕事は月末で決済もある。
さて、どうする!!!!もうバタバタ(汗)

チルの保育参観は母の日がメイン。
ほったらかしにできるわけもなく
合間を見て、病院にTEL。
午後から手術とのことでした。

保育参観に仕事に落ちつかないまま時間は過ぎ・・・


仕事中、一時帰宅して夕飯の用意。
夕方、一時保育に預けていたこまるのお迎えに行き、
チル・こまる二人を旦那に預け、
また、じゅりさんのお見舞いへ向かいました。

とはいっても手術した当日。
興奮させるといけないので、
遠目から気がつかれないようにチラ見。
思ったより、元気がありました。

wans_20120512-03.jpg

wans_20120512-04.jpg




で、手術結果は・・・

膵臓がかなり悪い、腸への癒着も
アリという事実がつかめました。


手術で悪いところを取り除けたなら、もう回復へという
ことなんでしょうが、じゅりさんの場合はそうではない。

けれど、原因がわかったので、治療方法は決められる。
どこが悪いのか手探り状態での内科的治療より、全然いい!
とのことでした。
けれど、『長くはないかもです・・・』とは言われました。


そして、手術から数日。
少しづつ回復はしていきましたが。

が、18日から、かれこれ2週間の入院。
じゅりさんの細い血管は、入院中の静脈確保の点滴もできない
ぐらいになってました。毎日、注射と皮下点滴。


静脈確保ができなくて、皮下点滴をしているぐらいなら、
家でゆっくりさせてあげたい。
けれど、通院が毎日となると、瀬戸のうちからはキツイ。。

がしかし、ちょうど、GW!通院できる!
毎日通院を条件に、帰宅させてもらうことをお願いしました。
そんなGWも終わりました。


そんなこんなで、今は病状が少し落ち着いてます。
週2ぐらいのペースで通院。


何より食欲がでて、嘔吐はないです。
このまま、病気とうまくつきあっていけたら
なんとかじゅりさんががんばってくれたら
そう心より祈ってます。




スポンサーサイト

コメント

おだいじに!

nawoさん、ご無沙汰です。
コメントが!!何か触ったのか(笑)消えたやんかいさ~って
ことで二回目ですが・・・
重複してたらごめんね。↓

時々覗いて気にはなってたんだけど仕事が忙しかったので
長らくコメントも出来なくてごめんね。
ジュリさん少し落ち着いたようで良かった。
やっぱり大好きな家族と一緒の家に居るのが
ジュリさんも安心よね。
私も祈ってるね!!ジュリさんファイト!

うちの黒ぼっちゃんも今年8歳のシニアに突入。
腸炎になったり白内障発症したり色々出てきて切なくなることもあります。。。

これからは、のんびりゆっくり時間が過ぎてくれればいいなと思います。
短い犬生、毎日を大切に楽しく過ごしていけたらいいね!

ryoさんへ☆

返信がものすごく遅くなりました。
最近は、facebookばかりUPしていまして...
はげましコメントありがとうございます。
おかげさまで、今のところ病状は落ち着いてます。
薬は6種類服用してますが・・・。
マロは12歳。ノンは10月の誕生日で8歳。
一番若い珠理が、こんなことになっちゃって、
入院中は泣けて泣けてしかたなかったんですが
育児も家事もあって、感傷的になっているひまも
ないぐらいです。とにかくがんばりますね!
ryoさんも、お仕事がんばって!
Rくんも体に気をつけてネ。人間も犬も限られたたった
一度の人生。何が一番かなんて、わかならいけれど
一緒にいられる時間、大切にしたいですね!
ありがとう!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。